古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  吉岡町 >  滝沢古墳

滝沢古墳

群馬県吉岡町 2001年2月訪問

円墳、R9,H1.7、7C中
横穴式石室、全長5.5m,玄室長2.73,幅1.88,高1.8m
位置:36°26′38″N 139°00′45″E

移築復元された墳丘、右手に石室があり前面に前庭がある


羨道、側壁は自然石乱石積み、玄門には切石に近い袖石が使われている


玄室


奥から外、両袖式


(見学記)

7C中葉、径9mの小型円墳です。関越自動車道の建設に伴い発掘が行われ、町役場の南側に移築保存されました。墳丘は川原石で葺かれ、横穴式石室があります。自然石乱石積みですが玄門だけ切石に近い石が使われています。石室には柵がありますがすぐ後ろの建物が教育委員会で鍵を貸して貰えます。町史跡。
[ 2013年04月06日 15:22 ] カテゴリ:吉岡町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR