古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  美作市 >  小ノ谷火の釜古墳群

小ノ谷火の釜古墳群

岡山県美作市(旧作東町)2003年4月訪問

2基

1号
横穴式石室、玄室長5,幅1.5m

露出した天井石、内部は埋没


2号
横穴式石室、玄室長6,幅1.7m
位置:35°02′40″N134°15′57″E

段々畑に露出する石室、手前に羨道の石が落ちている、右奥杉林に1号がある


露出した天井石、下を流れる川が吉野川


石室内部


(見学記)

窯元のおじさんに話を聞いていると、もう少し上流の小ノ谷地区にもやはり石室墳があるというので帰り道なので行ってみました。段々畑の中に露出した石室が2基あって説明板も立っていました。下の県道からも見えているがさすがに知らないと気づかない。ともに玄室長5,6m程度で豊野の古墳とそれほどかわりはないようですが内部は殆ど埋没、特に上の1号の方は畑の整地の際に出た砂利を投げ込んだそうな。側の墓地に古い五輪塔が幾つもあり古くから開けた集落のようです。町史跡。
[ 2013年04月09日 20:02 ] カテゴリ:美作市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR