高田古墳

岡山県高梁市(旧有漢町)2006年2月訪問

円墳、6C後半
横穴式石室、全長9.5m、玄室長6.6,幅1.7,高1.7m
位置:34°53′58″N 133°40′50″E

墳丘


石室正面


羨道、玄門に柱状の石がある


玄室、左右の側壁は石を立てて並べている


鏡石を据えた奥壁


奥から外、片袖式


(見学記)

県道49号に戻って更に東進し有漢中学校を過ぎて暫くすると老人ホームの案内表示が出ています。これに従っていくと老人ホームの前に裸の状態の古墳があります。墳丘は割ときれいに残っていて南側に石室が開口、全長7m程の片袖式の石室でこちらも良好に残っています。側壁は基本的に石を立てて並べた珍しい構造(このせいか1枚倒れている)、奥壁もほぼ1枚石ですがこの側壁の石と変わらない大きさです。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR