古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  奈良県  >  大淀町 >  保久良古墳

保久良古墳

奈良県大淀町 2005年4月訪問

円墳、R11.5
横穴式石室
位置:34°24′25″N 135°45′30″E

谷に面した丘陵麓近くの斜面に構築


石室正面


長い羨道がよく残っている、盗掘坑があって玄室が明るい


羨道途中


玄室、石材は小型


奥から外


(見学記)

国道に戻って更に北上、今木集落バス停のもう一つ先のバス停に案内表示があります。小さいので見逃さないよう。古墳はここからすぐ上、畑の中にあります。墳丘に開口部がありますがこれは玄室盗掘坑、南側に羨道が開口しています。中を覗いて驚いた、羨道がすごく長く5,6mくらいある。径10m程度の墳丘でこんなに長い羨道が残っているのは非常に珍しい。大分埋まっているので前屈みになって前進、玄室も下がかなり埋まっているが幸い盗掘坑があるので中が明るい。石材は小型ですが玄門辺りはなかなか見事な作りです。石室前に説明板が立っていますが古墳自体の説明は全くなく被葬者と推定される斉明天皇皇孫建皇子の事が書かれているだけ。この方は盲目だそうで今でも盲目の方たちがお参りに来ることがあるそうです。
[ 2013年04月10日 15:33 ] カテゴリ:大淀町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR