古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  奈良県  >  天理市 >  柳本古墳群

柳本古墳群

奈良県天理市 1990年4月訪問、2001年2004年再訪

赤坂古墳
方墳、L25
位置:34°32′54″N 135°51′15″E



アンド山古墳
前方後円墳、TL120,R75,FW63

渋谷行燈山古墳陪墳


黒塚古墳
前方後円墳、TL130,R75,FW60
98年発掘で大量の三角縁神獣鏡が出土
位置:34°33′24″N 135°50′46″E

90年


竪穴石室(98年)








粘土床


石名塚古墳
前方後円墳、TL111,R66,RH13.2,FW40,FH6
位置:34°33′05″N 135°50′38″E

溜め池の一部と化している


臼塚古墳
円墳
位置:34°33′09″N 135°51′00″E

初めて見たとき臼に似ていると思ったが後で名前が臼塚と知りちょっとビックリ


櫛山古墳
双方中円墳、TL150,R90,RH18,FW60
位置:34°33′13″N 135°51′18″E

西側から


北から見た側面、東側の前方部は短い


ざくろ塚古墳
円墳
位置:34°33′11″N 135°51′10″E

後方に見えているのが崇神陵古墳、陪墳に指定され宮内庁管理だが実際は龍王山古墳群に属する後期の古墳


渋谷行燈山古墳(崇神天皇陵古墳)
前方後円墳、TL242,R158,FW100
位置:34°33′15″N 135°51′10″E

南から


渋谷向山古墳(景行天皇陵古墳)
前方後円墳、TL300,R160,FW170
位置:34°32′51″N 135°51′09″E

珠城山古墳群からの遠望緩傾、斜地にあるのがわかる


シロウロ塚古墳
前方後円墳、TL120,R66,RH7,FW30,FH3
位置:34°32′50″N 135°51′20″E

山側からの遠望、右奥が崇神天皇陵


南側から


北側から


天神山古墳
前方後円墳、TL113,R55,FW50
位置:34°33′15″N 135°50′55″E

遠望、県道で東側半分が削平、大量の朱が出土した


ノベラ塚古墳
前方後円墳、TL71,R42
位置:34°33′11″N 135°50′35″E

削平が著しい


南アンド山古墳
前方後円墳、TL66,R42,FW32

渋谷行燈山古墳陪墳




柳本大塚古墳
前方後円墳、TL94,R54,RH7.6,FW29,FH3.4
位置:34°32′52″N 135°50′41″E

後円部


11D037


11D043
帆立貝式
位置:34°33′03″N 135°51′28″E

龍王山古墳群に至る山道の途中にある


溜め池の堤防の一部になっている


11D456
景行天皇陵陪墳


11D471
[ 2013年04月10日 16:22 ] カテゴリ:天理市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR