古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  たつの市 >  馬場前山古墳群

馬場前山古墳群

兵庫県たつの市(旧揖保川町)2011年2月訪問

6基

1号
円墳、R15
横穴式石室、全長4.7m、玄室長2.5,幅2.6,高2.9m
位置:34°47′46″N 134°31′43″E

斜面上側から見た墳丘


横から、急斜面にある割に良好に残る


東側、斜面下方向きに開口、墳丘のかなり上の方にある


開口部


入り口から見た石室内部


玄室、規模の割に奥行きがない


奥壁、背が高い、左下隅がミニ鏡石と言った趣


奥から外、両袖式


2号
横穴式石室

低い墳丘が残る


天井を破壊された石室露出


3号
横穴式石室

手前3号、奥2号


石室破壊露出


天井部を失った玄室


玄室横から


4号
円墳
横穴式石室、全長6.8m、玄室長3,幅2.2,高2.6m

背の高い墳丘が残る、頂部に天井石露出


上記反対側


石室正面、南東に開口


開口部、入り口はかなり埋まる


羨道から玄室


背の高い玄室、奥壁最上部が抜かれて内部は明るい


奥壁は縦2列に積む、あまり見かけない構造


奥から外、片袖式


天井石露出状態


5号
円墳、R10
横穴式石室、全長6.5m以上、玄室長3.2,幅1.6m

他と違いやや高所に位置する


石室入り口辺りは崩壊


天井石を失った石室露出、天井以外は羨道玄室とよく残る


石室正面上から


玄室、奥壁左隅が1号に共通する物がある


奥から外、片袖式


玄室横上から


玄室後方から


6号
横穴式石室

群の中では一番状況が悪い


(見学記)

たつの市揖保川町馬場、県道442号を揖保川町から旧御津町に向かう途中上り坂が緩く右カーブする辺りに”ゴミ捨てるな”の看板があり(ほんとゴミが散乱しています)、その辺りから林の中を下っていく通路のような道があり50m程下ると1号墳の大きな墳丘があります。斜面下方東向きに石室開口、入り口は埋まってやや狭いですが玄室完存、奥壁側壁とも同様の乱石積み背は高いですが規模の割に奥行きがあまりありません。両袖式ですがはっきりした袖石はありません。すぐ南隣の2,3号の小さな墳丘、かなり破壊された石室が露出しています。やや離れた南側に4号、こちらも背の高い墳丘が残っていますが頂部に天井石が露出しているから元はもっと高かったんだろうな。長い羨道と背の高い玄室一部石材が落下していますがよく残っています。玄室は左片袖、奥壁側壁も同様な積み方ですが1号より丁寧な感じでこちらの方が新しいかな。すぐ南側に6号の小さな墳丘があります。4号から少し上った道路際に5号があり、天井石を失った石室が露出しています。南向きで左片袖式、玄室も1,4号より奥行きがあります。他の5基がほぼ等高線に沿って分布しているのにこれだけ少し上側石室構造もやや違い異質な感じです。県道には車を止めるスペースが全くありません。少し下にある神社辺りの脇道に止めて歩いてくる他はなさそう。1,4号が市史跡。
[ 2013年04月11日 19:23 ] カテゴリ:たつの市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR