古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  たつの市 >  市野保古墳群

市野保古墳群

兵庫県たつの市(旧新宮町)2003年4月訪問

谷奥丘陵南麓に分布、横穴式石室墳70基以上

分布図


1号
石室開口部、羨道が溜池に落ち込んでいる


玄室


3号
円墳
位置:34°54′40″N 134°32′09″E

石室正面


羨道


玄室


奥から外、右片袖、左側にも立石がある


4号
石室開口部


奥から外、天井や奥壁はすっかり破壊されている


10号
石室開口部


石室内部


11号
石室開口部、内部は殆ど埋没


12号
石室開口部


石室内部


15号
墳丘、石室正面


玄室


奥から外、無袖、閉塞石が残存


16号
石室開口部


玄室


41号
右41,左75号、背後に42,43号がある


大きな口がぽっかり開いている


羨道、まぐさ石が架かっている


玄室、側壁が垂直に近い


奥から外、両袖、左右の袖石が前後に大きくずれている


42号
左42,右43号、石室は大きく破壊されている


43号から見た42号、奥の墳丘が41号


43号
方墳
位置:34°54′44″N 134°31′59″E

群中唯一の方墳


玄室


奥から外、袖石を立てた左片袖


墳丘背後から、斜面をカットした跡が残っている、中央奥が41,右が75号


75号
墳丘、手前の石は羨道の石材のようだ


玄室、天井は1枚石


奥から外、両袖式


(見学記)

県道224号の案内表示がある。それに従って谷入り口にある市野保の集落内を通り過ぎると谷の中程に墓地があり説明板が立っている。詳しい分布図もあるがそれらしい古墳は全く見えない。取り敢えずすぐ近くの1,3号に行こうとするがはっきりした道もなく挙げ句の果ては小さな水路を越えて行く始末。それでも何とか3号墳にたどり着くことが出来た。石室がぽっかり開口、比較的状態はよい。すぐ側に1号があるが溜池脇で羨道が落ち込んでいる。この近くでは他に4号のかなり破壊された石室が見つかっただけでした。麓一帯が林や藪になっているので分布図と実際の地形の照合がしにくく古墳が見つけにくい。近くの果樹園の側にも直線上に幾つかの古墳(10,11,12,15,16号。多少番号は違っているかも)を見つけたが保存状況が悪く説明板が立派な割には大したことないなと思いつつ、しつこく更に奥に行くと林の中に良好な石室を持つ古墳が3基もあった。いやー諦めなくてよかった。手前に見えている41号、大きな口を開けてます。玄室も結構大きいし、特徴的なのが玄門の袖石。前後に大きくずれているけど何か意味があるのかな。背後の42号は他の3基が割と良好なのに大きく破壊されている。その後ろが群中唯一の方墳43号、方墳と言っても形はすっかり円墳、背後の斜面をカットした跡が残っている。ここも玄室が大きい。41号の隣にあるのが75号、何故かこれだけ数字が大きくずれている。説明板では両袖式だが右片袖に近く左袖に立石がある。天井が巨大な1枚石で出来ている。ここも林の中ですが樹木が間引きされているようでこれから整備されるのでしょうか。
[ 2013年04月11日 19:38 ] カテゴリ:たつの市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR