古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  奈良県  >  宇陀市 >  アカサカ古墳 ニコ塚古墳

アカサカ古墳 ニコ塚古墳

奈良県宇陀市(旧大宇陀町)1998年4月訪問

アカサカ古墳
前方後円墳、TL52,R29
位置:34°27′58″N 135°57′00″E

林の中に墳丘が割と残っている


ニコ塚古墳
前方後円墳、TL51,R25

アカサカ古墳すぐ東側、こちらはあまり状態は良くない


(見学記)

谷脇古墳から西に 300m 程行くと道の両側に前方後円墳が2基並んでいます。南側のがアカサカ古墳で全長 52m 後円部上に祠があって少し削平されくびれ部にも斜めに山道が走って切断されています。全体に背が低く前方部の発達した墳形のようです。北側のがニコ塚古墳で全長 51m こちらは保存状態も良く背の高いどっしりした墳形で,前方部側に円墳が1基あります。こんなに接近した古墳なのに資料には古墳群となっていないけれど古墳群の定義ってどのようにするんでしょうね。
[ 2013年04月12日 10:25 ] カテゴリ:宇陀市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR