狼塚古墳

岡山県新見市(旧哲多町)2011年4月訪問

円墳、R15,H3
横穴式石室、全長7m、玄室幅1,高1.2m
位置:34°54′50″N 133°23′09″E

石室正面、羨道前部壊失


非常に整った玄室


持ち送りはなく壁面も整えられている


奥壁は見事な四角い1枚石


奥から外、天井レベルも揃う


(見学記)

新見市哲多町田淵、スズランの園西方大規模牛舎北側の丘陵尾根上にある古墳です。牛舎北側を通る道路を西側から入って2番目の駐車スペース、この西側20m道路のり面上に哲多町のコンクリート杭がありそこに登ると古墳まで獣道が続いています。コンクリート杭は幾つもあってこれを間違えると藪の中の彷徨う羽目になります(経験者談)。墳丘ははっきりしませんが南向きに開口した石室は良好、無袖式かな。奥壁は四角い巨石1枚石で表面が整えられている。この大きさにあわせたのでしょうか奥の方が少し幅が狭くなっているようだ。今回訪問した新見市の古墳はこれが最初だが結果的に一番立派な石室だった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR