剣崎長瀞西遺跡

群馬県高崎市1997年1月訪問

積石塚古墳群(97年発掘当時)
平野を見下ろす丘陵北側緩斜面に立地

遺跡全景、中央遠方が剣崎長瀞西古墳


積み石塚と言っても全部石ではないようだ


みな周溝が巡る


方墳


墳丘は元々低いようだ


方墳?、中央に埋葬施設


遺跡南側果樹園内に10基ほどの古墳がある。
墳丘は流失、石材露出、遠方が長瀞西遺跡


こちらは横穴石室のようだ


(見学記)

霊園東側の道を北に行くと小学校脇にある。径25m、高6mの円墳で藪に覆われているが北側の平野を一望できる目立つ場所にある。このすぐ東側で97年当時発掘が行われていた。北向きの緩斜面に立地する古墳群です。元々背の低い墳丘のようで周溝、葺石を伴い、中にははっきり方墳と分かるのもあった。その後別冊歴史読本「古墳研究最前線」にこの遺跡が紹介されていた。それによれば名称は剣崎長瀞西遺跡、積み石塚とのこと。それを知っていればもっとよく見ておけば良かった。すぐ南側の果樹園の中にも古墳が点々とある。墳丘は殆ど流失し崩壊した石材が露出している。こちらは横穴石室のようだが別系統の古墳群だろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。
メール連絡が必要な方は↑からお願いします

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示