古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  群馬県  >  高崎市 >  山名原口古墳群

山名原口古墳群

群馬県高崎市 2000年1月訪問

前方後円墳1、円墳10基程度残存、河岸段丘上に直線状に分布

この様な背の低い墳丘が直線上に並んでいる


2号
天井石を失った石室を現地に保存
武具、馬具、玉類など豊富な遺物が出土
位置:36°16′13″N 139°02′34″E

玄室後方上部から、発掘された状態で覆い屋で保存


玄室、やや奥が広がる羽子板状、手前は玄門しきみ石


両袖式、羨道は狭い


玄室側壁、人頭大の石に小さな川原石を詰めた模様積み、典型的な模様積みの石室をもつ伊勢塚は川を挟んだ南側にある


(見学記)

山上古墳のある丘陵の南側河岸段丘状に直線上に古墳が並んでいます。前方後円墳を1基含むが原形はとどめず他も背の低い墳丘が残っています。グラウンド造成の際横穴石室を検出、これが2号墳で下部しか残っていませんでしたが金銅製耳環、水晶切子玉、瑪瑙勾玉、碧玉管玉、武具、馬具等多数の副葬品が出土しました。朝日グラフ古代史発掘89で歯を付けた埴輪が出土したのもここだろうか。石室は羨道は狭く玄室が奥がやや広がる羽子板状、奥壁はやや大きな石を据えていますが側壁は人頭大の石を積み隙間に小さな川原石を多数詰め込んだ模様積みです。現在石室は覆い屋を架けて保存され見学も容易です。
[ 2013年04月15日 12:51 ] カテゴリ:高崎市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR