行沢桜塚古墳

群馬県富岡市(旧妙義町)2006年3月訪問

横穴式石室、玄室長2,幅1.6m(凡そ)
位置:36°17′37″N 138°47′50″E

平坦な丘陵南端、畑の中に残骸状態で残る


無惨な状態の石室


玄室奥側から、袖部が残るので何とか構造が分かる


(見学記)

大竹1号北東700m、平坦な丘陵南端、畑の中にあるが状態はすこぶる悪い。墳丘も僅かな高まりしか残っておらず上部を大きく破壊されて石室が露出、これも下部しか残っていない。玄門袖部が残っていて何とか石室構造が分かる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR