古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市東区 >  宍甘山王山古墳

宍甘山王山古墳

岡山県岡山市東区 2003年4月訪問

前方後円墳、TL69
位置:34°41′07″N 133°59′50″E

くびれ部から後円部、前方部が撥形に広がる古式前方後円墳、墳丘は良好だが灌木に覆われている


(見学記)

せっかくだからメーリングリストに載っている他の古墳にも行ってみました。矢津の谷間からまっすぐ南に行くと養護学校、その背後に独立丘陵があり南側の尾根の頂にあります。でも登る道が分からない。取り敢えず新幹線のトンネルがある辺りに行くと中腹に公民館がありました。そこから上に登っていくと電波塔があるが道はここでストップ、側の畑にも入ってみたが上に登る道はなさそう。でも頂上まではそれ程でもなさそうだったので意を決して強行突破、結構大変だったけど何とか頂上の古墳にたどり着くことが出来ました。途中で前方部側に2基の円墳を見つけたのが成果と言えば成果。墳丘はすっかり灌木に覆われているが良好そう、前方部が撥形に開く前期前方後円墳らしいのだが、さすがにそこまでは分からず一見前方部が開いた後期前方後円墳のように見えました。後円部に小さな神社がありそこに至る山道が通っていました。帰りはこちらの道を下っていったら結局元の公民館下の駐車場にたどり着いた)。急がば回れとはこのことでした。岡山に始めてきた頃ここを探しに来たことがありますが登り道が分からずすっかり諦めていましたが、とにかく確認できただけでもちょっぴり満足、写真は1枚きりしか撮れなかったけどね。
[ 2013年04月17日 19:39 ] カテゴリ:岡山市東区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR