古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  津山市 >  高野山根古墳群

高野山根古墳群

岡山県津山市 1995年3月訪問、2006年再訪

方後円墳2、円墳1

1号
前方後円墳、TL32,R26,RH7,FW15.5,FH3.5
位置:35°01′20″N 133°57′42″E

比較的良好な墳丘


2号
前方後円墳、TL36,RH4.5
横穴式石室、全長9.5m、玄室長6.2,幅1.7,高2.2m

後円部正面


石室正面


羨道


玄室


奥壁、奥壁側壁とも乱石積み


奥から外、片袖式


3号
円墳
2号後円部側にある


(見学記)
(1995年)
中宮古墳群の南側、目と鼻の先にある前方後円墳2基から成る古墳群ですが直接行くことは出来ず一旦国道に出てから回らなくては行けません。1号墳は全長32m、高7m林の中に背の高い墳丘が見えています。前方部が少し削られている他は良好。2号は全長36m、高4.5mとほぼ同規模の大きさ。全体が雑木に覆われていてすぐ側を通ったのに気づかず1号を見つけてからやっと分かった次第。後円部東側に円墳?。1号は竪穴石室、2号は横穴石室があるそうだが現在は全く分からず。

(2006年)
ここも2号で石室が開口しているので行ってみました(前の見学記を読んでみたら2号が横穴石室を持つのを知っているし3号墳もしっかり見ているじゃないか)。後円部南側に開口していましたが急傾斜と言うよりは殆ど崖のような場所で事前に場所を知っていないと探し出せないような所でした。石室自体は全長9.5m、羨道玄室まで非常に良好に残っています。典型的な片袖式の玄室、側壁奥壁とも乱石積みです。墳丘北側は湿地のようになっていて周溝があったんでしょうか。後円部側に円墳の3号があります。前回見ているんだけど全く記憶にない。
すぐ側の1号は変わりないけど杉の倒木で近寄り難くなっている。その分側面の様子はよくわかる。
[ 2013年04月17日 20:17 ] カテゴリ:津山市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR