古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  丹波市 >  坂古墳群

坂古墳群

兵庫県丹波市(旧春日町)2009年4月訪問

前方後円墳2,円墳6

1号
前方後円墳、TL22
横穴式石室、全長6.17m、玄室長4.22,幅2.41,高2.6m
位置:35°09′30″N 135°04′12″E

後円部墳丘、露出部分は玄室奥辺り


石室正面


背の高い玄室


乱石積みの奥壁、左上に三角持ち送りがある


奥から外、両袖式


2号
前方後円墳、TL18
横穴式石室、全長5.17m、玄室長3.55,幅1.7,高1.75m

墳丘、左が前方部かな


後円部に石室開口


開口部


1号と似た玄室、背はやや低い、左上に三角持ち送り


奥から外、片袖式、1号に比べて荒々しい感じ


3号
円墳、R14
横穴式石室、全長4.2m、玄室長3,幅1.82,高1.78m(現状)

石室かなり露出、前部は一部破壊


石室内部


2段積み+αの奥壁、石材自体は1,2号より巨石


奥から外


(見学記)

丹波市春日町坂、歌道谷から国道17号を南下、すぐに国道が分かれているので右側の旧道を行って200m程、左側に送電線鉄塔がありその辺りです。丘陵麓辺りの平坦面を利用した前方後円墳2を含む8基からなる古墳群ですが現状でははっきり分かるのは1-3号のみ。鉄塔脇から登っていってすぐ右の林にはいると2号がある。全長18mの小型前方後円墳、なんとか前方後円墳かなと思われる姿が残っている。後円部南西側に石室開口、入り口はかなり狭いが玄室完存。全長3.5m程とそれ程大きくなく奥壁側壁とも割石積みです。奥壁上部に三角持ち送りが見られる。玄門は片袖式。南西側にあるのが円墳の3号、やはり南西側に開口石室がかなり露出しています。前部はかなり破壊されているが現存長4m程、奥壁は2段積み+αだがα部分は抜き取られている。石材そのものは1,2号より大きい感じ。この東側トンネル側に1号がある。藪の中で墳形ははっきりしないが全長22mの前方後円墳で後円部に石室開口、1号と似ていて奥壁も乱石積みだが背が2.6mと高くその分大きく感じられる。ここも奥壁上部に三角持ち送りがある。国道脇に駐車スペース有り。
[ 2013年04月20日 11:46 ] カテゴリ:丹波市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR