古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  兵庫県  >  丹波市 >  塩ヶ谷古墳

塩ヶ谷古墳

兵庫県丹波市(旧春日町)2009年4月訪問

横穴式石室
位置:35°09′27″N 135°07′43″E

現状では墳丘は殆ど分からず


前の天井石は崖際で落ちそう、同行者が隙間から撮影中


天井部隙間、左側が玄室


石室内部、大分埋まっている


(見学記)

丹波市春日町野上野、二間塚古墳から県道旧道を真っ直ぐ南に1.5km、野々間遺跡銅鐸出土地の案内板があります。階段道を登るとすぐに銅鐸出土地、その東側竹藪の中に古墳があります。二つの天井石が露出していますが崖際の為前のがずれているのか隙間が大きく開いています。ただ内部を直接覗くのは難しくカメラを突っ込んで撮影するのがやっと。無理して入れないこともないだろうけど出るのが難しそう。内部も大分埋まっていますが奥壁まで何とか見えてます。
[ 2013年04月20日 11:53 ] カテゴリ:丹波市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR