古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  瀬戸内市 >  キリギリス古墳群

キリギリス古墳群

岡山県瀬戸内市(旧長船町)2003年4月訪問、2012年再訪

横穴石室5基

遠望:西側から、5号だけが随分離れている、画面左端辺りに馬塚古墳がある


1号
石室正面側


天井石が露出


石室内部


2号
石室正面、墳丘は石室を覆う程度しか残っていない


玄室は良好


2段積み+αの奥壁


奥から外


3号
露出した石室


前部は崩壊


残った後部も殆ど埋没


4号
横穴式石室、石棚
位置:34°41′23″N 134°07′27″E

石室前部が崩壊、その割にはあまり乱れはないような


墳丘上部での露出状況


開口部から見た石室内部、かろうじて石棚が見えている


天井石隙間からの撮影、分厚い石棚が残っている


石棚は左右の側壁に、あまり食い込んでないようだ


5号
横穴式石室
位置:34°41′18″N 134°07′18″E

上を通る道路から見た墳丘


反対側に開口、羨道は殆ど消滅


良好に残る玄室、それ程奥行きはない


いかにも鏡石らしい奥壁


奥から外


(見学記)

(2003年)
ここはOBITOさんに場所を聞いていたのですぐ分かりました。脇道の奥にバイクを止めて引き返しながら道の下側を探していると窯元の裏にかなり崩壊した石室が露出していました。てっきりこれが1号(実は4号)だと思って内部を覗いてみたが石棚らしきものはない。中に入って見ようにも隙間が狭くて困難(これも1号だと思った理由)。取り敢えず諦めて林の中を探すとすぐ側に2号、3号がありました。2号はかなり崩壊した石室で、他と比べてやや細長いようです。3号も前面が大きく崩壊していましたが玄室奥は割と良好に残っていました。更に少し奥に行くと石材が大きく崩壊した斜面の盛り上がりがありました。古墳かな、単なる自然石かなと思いつつ上に登ってみると、石の隙間から石棚が見えていて1号と確認できました。それにしても石室前面はすっかり崩壊しているのに奥の石棚辺りは奇跡的に残っています。それにしても分厚く巨大な石棚で、かなり平面的に加工されているようです。天井との隙間も小さく、側壁にも食い込んでいないようですがなにせ場所が狭く十分に確認できませんでした。ここから元の道に戻ってみると目の前にバイクが。何のことはない最初に止めたすぐ下に1号があったのでした。

(2012年)
瀬戸内市長船町土師、キリギリス古墳群で5号が離れて場所にあるというので行ってみました。1-4号のある備前焼窯から南に200m程行きY字路を左に行って100m程、舗装路が切れる辺りの下側斜面にあります。墳丘が良好に残っていて北西側に開口、石室の残りもよく奥壁は巨石1枚石です。それにしても離れすぎ、1-4号なんかはむしろ馬塚古墳に近いんですけどね、と再訪してあらためて思った。古墳側は割と道路も広いし交通量も少ないので駐車に問題なし。
[ 2013年04月20日 13:08 ] カテゴリ:瀬戸内市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR