古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  瀬戸内市 >  牛文茶臼山古墳

牛文茶臼山古墳

岡山県瀬戸内市(旧長船町)1989年4月訪問、2001年再訪

帆立貝式、TL55,R38,FW17.5,RH5.5
位置:34°41′27″N 134°07′48″E

西側下からの遠望、右が茶臼山、左が小茶臼山古墳、共に墳頂部が大きく盗掘されている


上記反対側から


墳丘西側


墳丘南側、手前が前方部というわけではない


小茶臼山古墳
主墳すぐ北側斜面、共に平野を見下ろす丘陵上にある


(見学記)

以前も紹介しましたが長船中学校裏山にある帆立貝式古墳です。下草が刈られ下からよく見えていて以前は全く気が付かなかった小茶臼山古墳もよく見えていました。共に墳頂が大きく盗掘を受けています。町史跡。
[ 2013年04月21日 14:23 ] カテゴリ:瀬戸内市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR