古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  矢掛町 >  カイチギ谷1号

カイチギ谷1号

岡山県矢掛町 2011年2月訪問

横穴式石室、全長7.3m
位置:34°37′44″N 133°34′31″E

谷部の斜面に立地する墳丘


南東に開口、帽子は先行者の忘れ物


狭い開口部


良好に残る玄室、持ち送りは殆どない


不整形の鏡石を据えた奥壁、天井石に大きなヒビ


奥から外、両袖式、まぐさ石が切石状


(見学記)

矢掛町小林、以前カイチギ谷古墳だと思って訪問したのが別の無名古墳だとしり再訪してみました。河内城の集落を突き抜けて上ると右手に神社がありその側に以前訪問した河内城荒神古墳(仮)があります。それとは反対南に行って雑木林に入り山道をかなり進むと左手に墳丘が見えてきて山道と反対側に石室が開口しています。開口部は狭いですが下に落ち葉が積もり入るのはそれ程困難ではありません。玄室もよく残っていてここも持ち送りは殆どありません。玄門は両袖式で上のまぐさ石はかなり切石状に加工されています。奥壁はかなり不定型な巨石を据えて平石などを積み重ねています。他の石の加工具合を見ればこの巨石も整形した方がすっきりしたのにな、は現代人の考えか。一番奥の天井石に大きなヒビが入っていますが特に問題はないでしょう。それにしてもあまり人目に触れるとも思えないこの古墳に名前があるのに集落側でオープンな状態の河内城荒神古墳(仮)に名前が付いてないというのが不思議です。集落入り口辺りに駐車スペースあり。
[ 2013年04月21日 14:38 ] カテゴリ:矢掛町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR