古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市中区 >  操山古墳群(東ゾーン)

操山古墳群(東ゾーン)

岡山県岡山市中区1988年4月訪問、1993年2006年再訪

操山全体にわたって分布する横穴石室を主体とする群集墳
西側麓近くには数基の中規模前方後円墳も分布
(便宜上東、中央西ゾーンと二股支群に分類)

笠井山支群
その1


赤い色が残る


その2
以外と立派な石室


天井が傾いている


その3
ひっくり返った天井石


玄室


その4
玄室


奥から外


その5
石室正面


かなり埋まった玄室


経ぐろ古墳
円墳、R30
位置:34°39′49″N 133°59′04″E
操山の東端に位置する円墳(88年)
[ 2013年04月22日 10:52 ] カテゴリ:岡山市中区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR