古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  石舟塚古墳

石舟塚古墳

岡山県岡山市北区 2001年4月訪問、2006年再訪

横穴式石室、家形石棺
位置:34°39′54″N 133°51′40″E

(01年)
石室正面、林の中の非常にわかりにくい場所にあった


無袖式玄室、奥行き3m位と小型


玄室奥


家形石棺の身、周りに礫が詰められている


奥から外


家形石棺蓋石、半分になっている、備前一宮駅ホームに展示


(06年)
林が切り払われ墳丘がわかりやすくなった、二段築成のようだ


墳丘背後から


石室正面


入り口辺りから見た石室内部


玄室


玄室に残る家形石棺の身


(見学記)
(2001年)
吉備の中山東側の谷筋にある古墳です。山頂にある中山茶臼山古墳の後円部辺りから斜面を降りていくと古墳にたどり着くことが出来ます。側に今はない一宮町教育委員会の標柱が立っています。墳丘はかなり小さくなっているようで南側に石室が開口、無袖式で奥行き3m程度と小型です。奥に家形石棺があるが残っているのは身だけ、周りに礫が詰められています。石棺を入れると石室には殆ど余裕がないようです。蓋石はJR備前一宮駅のホームにありますが長軸方向に半分になっています。3度目の挑戦でのやっとの発見、さすがに嬉しかった。

(2006年)
古墳捜索のベテラン(某氏と某氏と私)の挑戦を何度も退けてきた古墳、やっと見つけた時は飛び上がるほど嬉しかったが現在は中山茶臼山古墳脇の道から降りていく所に案内表示が設置されていて行きやすくなりました。墳丘周りも樹木が伐採されて見やすくなりました。以前は随分小さな墳丘だと思っていたけど(どうやら2段築成の上段だけを墳丘と思っていたみたい)こんな場所にしては意外と大きく感じました。
石室の前には石舟古墳と書いた表示板がありましたが、ここでは今まで通り石舟塚古墳としておきます。
途中に石舟古墳群の案内板もあります。ここも樹木が伐採され小さな2基の墳丘があり石室が露出、中に入るのは困難ですが奥壁まで見えています。側にもう1基ありこちらは一部に外護列石が見えています。
[ 2013年04月22日 11:43 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR