古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  神宮寺山古墳

神宮寺山古墳

岡山県岡山市北区 1988年1月訪問

前方後円墳、TL150,R70,FW80,RH13,FH7
位置:34°40′50″N 133°56′00″E

住宅街に取り囲まれた墳丘


前方部から後円部


社殿下の竪穴石室副室の天井石、ここから豊富な鉄器が出土


(見学記)
半田山植物園南方の中井町、旭川右岸の平地にある全長150mの前方後円墳です。案内板あり。後円部に神社、前方部は墓地、周りは住宅に囲まれて周囲が少し削られているようですが街中でよく残ったなといった感じです。主体部は竪穴式石室でこれは神社建物の下になっていますがその脇に副室の天井石らしきものが見えています。ここから大量の鉄製品が出土しています。国史跡。
[ 2013年04月22日 11:46 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR