古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  万成塚古墳

万成塚古墳

岡山県岡山市北区 2008年3月訪問

横穴式石室、全長10.5m、玄室長7,幅2.1,高2.3m
位置:34°42′10″N 133°52′10″E

北側から見た墳丘、開口部は右側


羨道天井の隙間が開口


長い玄室


奇跡的に竹が侵入していない


鏡石を据えた奥壁、上に2段積み


奥から外、片袖式


(見学記)
岡山市芳賀、県道239号沿いにある下芳賀公会堂北方300m程の丘陵中腹にあります。丘陵を登る道を200m程行くと右手竹林の中にあります。現在古墳上の竹が伐採されて墳丘が見やすくなっています。東側に石材がゴロゴロしているのでてっきり開口部はこちらかと思ったら実際は西側だった。入り口は竹が密生して埋まっているけど羨道天井石に隙間がありここから中に入れます。短い羨道部はまだ竹が生えているけど長さ7mの玄室は極めて良好、上が竹林になっているのに奇跡的に竹の侵入が全くありません。側壁は左側はほぼ垂直に立ち上がっているけど右側はやや内側に傾いている。石材はそれ程巨石ではない。奥壁は巨石の鏡石を据え上に平石1枚、その上に更に石を積み重ねています。玄門は袖石を立てた片袖式。それにしても岡山の古墳を紹介する本は何冊か出ているけどこれ程良好に残っている大型石室、しかも見学しやすいのが全く紹介されずにいるとはね。その後も同様の石室が続々出てきて吉備の実力を思い知らされた次第でした。すぐ側に車を駐車できる空き地あり。
[ 2013年04月22日 11:52 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR