古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  弥勒堂古墳

弥勒堂古墳

岡山県岡山市北区 2001年3月訪問、03、06、08年再訪

横穴式石室、玄室長5.5,幅1.5,高1.7m
石棚
位置:34°43′31″N 133°55′21″E

背後から見た墳丘、実際はもっとはっきりしている


石室正面


石室横から、前は急斜面で羨道崩壊


巨石の天井石が露出


石棚のある玄室


玄室、石棚


石棚は結構広い、3枚の石から成る


石棚上部、各壁は平面に整えられている


石棚下部


右側壁、ちょっと変わった石積み


左側壁、手前の石積みが弥勒堂に関係したものか


奥から外


付近の石室(苫田古墳群、数字仮称、03年)

1号
位置:34°43′33″N 133°55′19″E

墳丘、石室正面、丘陵急傾斜地にある、周りが岩塊がゴロゴロしている


石室内部


2号
1号と同じ栗園の中にある


細長い石室


3号
南側支群の1基、天井石がひっくり返っている、付近にも幾つか墳丘がある


(見学記)
(2001年)
八幡宮西側の国道53号(旧道)を北上し栢谷から苫田温泉方向に入っていきます。温泉街手前の溜池東側の丘陵にあるはずだが麓に温泉の建物がならんでいて入っていく道が分からない。堤防の下辺りから入っていく道を見つけこれだと思って入っていったらぐるっとまわって元の場所に戻ってしまった。石棚を持つ石室墳なのだが。

(2003年)
01年に続き再挑戦。とにかく山の中に入る道を見つけなければ話にならないが、温泉街の奥まで行くとホテルの手前に山に入っていく道があったのでしめしめと思いながら登っていくと広い栗園があった。かなりの急斜面でしかも岩塊がゴロゴロしていてかえって石室と区別しにくいが探し回っているうちに何とか2基の石室を見つけることが出来た。「吉備の古墳」に載っている地図にも果樹園内に2基の古墳があるようになっているのでまず間違いないようです。それにしても岩塊だらけで石室の石材には困らないが墳丘を造る平坦面を求めるのに苦労しそうな場所です。この本の地図は結構正確なので更に南側の支群を目指す。果樹園の外側は灌木が茂っていて突入が難しいがなんとか道の痕跡を見つけて進入、谷状の地形を越えて尾根にあがると古墳が幾つかありその中に崩壊した石室があってこれも地図通り。すると弥勒堂古墳は当然ここと果樹園の中にあると思われるが間は谷になっているので少し上側を探してみたが道が殆どない状態で移動が困難、結局また見つけることが出来なかった。絶対50m以内に近づいていると思うのだが。この日はもう一つの難物石室墳に挑戦したが予想通り失敗。今回唯一の完敗日でした。

(2006年)
3度目の挑戦、南側の石室から斜面を登っていきました。はっきりした道はないし所々紛らわしい石材も露出しているしいちいちチェックしながら登っていくのは大変だった。ありそうにないなと思いつつも丘の頂まで登っていきましたが結局発見できず。帰りは雨が降り出して散々だった。ここはもう完全にギブアップ。

(2008年)
もう二度と探しに来ることはないだろうと思っていた弥勒堂、3度目の正直ならぬ4度目の正直でやっと発見することが出来ました。これもかまどねこさんのおかげ、感謝感謝。と言っても今回もすんなり発見できたわけではないんですよね。まず栗園が廃園になっていて草が生い茂り歩きにくいこと、冬場でこれだから他の季節ではもっと困難だろうな。しかも栗園のどの辺りにいるのか見当をつけにくくかなり手間取ってしまった。発見してみれば何のことはない栗園からほんの10m程先の林の中に墳丘が見えているんですよね。一番最初に探しに来たときこの一番上の区画に来ているけどその時もう少し丁寧に探していれば見つけられたんだろうな、と言ってももう後の祭りですが。それはともかく斜面際に立地した墳丘は南側に石室開口、前部がかなり崩壊していますが玄室は良好、巨大な天井石が露出しています。最大の特徴の石棚はかなり広い、下部は大分土砂が流入していますがそれ程の空間はない模様、上部の方がずっと広くやはりここに何かを置いたんでしょうかね。奥壁も四角い石をピースのように組み合わせていて石棚がなくてもこれはこれで結構見物、側壁天井石も平面に仕上げられています。石棚の前に石が積み上げられていますがこれは後世のものでしょうか。弥勒堂という名前から何か祀りごとでもしていたのかな。
岡山県に残った最後の大物と思っていたけど、大物は確かだけどその後石棚墳を初め大物小物が出るわ出るわ(笑)、暫く岡山訪問が続きそうです。
[ 2013年04月22日 11:59 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(5)
丹波の猪太郎さんへ
お久しぶり(と言っても多分ハンドル名を変えたあの方だと思うのですが)。
福山市は元々古墳が多い場所でしたがあんな巨大な群集墳が全く知られること無く眠っていたとは驚きです。
一昨年奈良原古墳群(当時はまだ無名だった)を訪問しましたがほんの一部だったんですね。
また訪問しなくちゃと思いつつ数は多いけど良好なのは意外と少なそう。
状態が悪くても全てを見たいというコフニストにとってはしんどい場所かもしれない(汗)。

腰の状態はほぼ治ったのですが若干不安あり。
12月に行けなかったので来年早々でも行きたいのですが寒さは我慢できるけど雪が心配です。
今年も当ブログへ訪問頂きありがとうございました。
それでは良いお年をお迎えください。
来年も宜しくお願いいたします。

#コメントが重なっているようなので片方削除しておきますね。
[ 2015/12/30 13:55 ] [ 編集 ]
御領古墳
平家蟹さんへ
すっかり、ご無沙汰しています!額田さんのサイトで知りましたが、総数220基の古墳群とは随分大きな古墳群ですねぇ。勉強不足で知りませんでした。福山市は山陽道の要衝で、古代に駅家が置かれていたと聞いておりますが、それと関わりが有るのでしょうか?興味深いです。
私は今から山へ行って正月のしめ飾り造りの段取りをしようと思っています。体調を崩されているとのこと。あまり無理をしないでください。
良いお正月を迎えて下さい!
[ 2015/12/30 13:27 ] [ 編集 ]
もうね💦💦
陽当たりだけはいいのか、シダと笹とイバラが織り成すカオスと化してる栗園(^^;

お察しのとおり…同伴ですが
あわよくばスルーしてしまった苫田古墳群もとの企みも一瞬にして消え去りました💦💦もう無理ですorz
[ 2015/11/26 22:08 ] [ 編集 ]
かまどねこさんへ
もう8年も経ちましたか、
あの頃でさえ果樹園内はかなり藪が酷くなっていたから今なら劇藪になっても当然でしょうね。
するとあの元果樹園内の古墳を探すのはもう無理でしょうか。
確かにピンポイントで場所がわかっていてGPSを持って行っても山道がなければ行くのは困難でしょうね。
それにしてもどうしてまた行ってみたんでしょう。

(追伸)
「古墳とかあれ」の掲示板を見ました、案内だったんでしょうか。
[ 2015/11/26 19:48 ] [ 編集 ]
8年ぶり
久々に行きましたが、もう元栗園内は激藪にてまったく通行不能です。

南の沢沿いの雑木林を登るしかないですが、やはりどのくらい登ってるのか判らなくなります。まあ、在処の景色を覚えてるので迷いつつも1時間ほどで辿り着けましたが、真の難所になってしまってる感満載💦

Googleの写真も更新されてしまってるから一面緑の森でGPSが効いても虚しいかも😅
[ 2015/11/26 19:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR