古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  穴観音古墳群

穴観音古墳群

岡山県総社市 2006年2月訪問、2009年再訪

1号(穴観音古墳)
横穴式石室
位置:34°43′06″N 133°46′51″E

霊場巡りの建物の中にある、奥壁に弁財天が彫られている


2号
横穴式石室

石室前に石仏


内部はかなり埋まる


3号
横穴式石室、全長9.1m、玄室長5,幅1.9,高2m

良好に残る墳丘


石室正面


開口部


羨道、まぐさ石が一段下がる


やや持ち送りのある玄室


玄室(ストロボ)


ほぼ1枚岩の奥壁


奥から外、片袖式


4号
横穴式石室

こちらも墳丘良好


石室入り口は埋没


天井部隙間


玄室は良好に残っている


5号
横穴式石室、玄室長3.5,幅1,高1.2m
位置:34°43′07″N 133°46′53″E

墳丘流失、天井石露出


天井部隙間から入れる


奥壁側


入り口側、右側壁がかなりせり出してきている


(見学記)
総社市奥坂、2006年に訪問した穴観音古墳、単独墳かと思ったらかまどねこさんのおかげで群に昇格、てなわけはないですがこんなすぐ近くに幾つもあったとはね。穴観音北側に東西に伸びる尾根上に4基の古墳が分布。穴観音の建物から東に尾根を登ると石仏がありますがここが2号、石室は小型のようで殆ど埋まっています。すぐ東隣に3号、墳丘石室とも良好に残っています。やや持ち送りのある玄室、袖石を立てた片袖式、奥壁は巨石1枚石ですが左上が僅かに欠けて小石を詰めている。更に東隣に4号、3号とほぼ同じ規模ですが石室入り口は埋没、天井石の隙間からカメラを突っ込んで撮影すると玄室は埋まらず残っています。奥壁は鏡石を据え上に何段か重ねている。この南側に5号、墳丘流失石室天井石が露出しています。天井石隙間からなんとか中に入れるけど小型で細長い石室、片側の側壁がかなりせり出してきています。古墳群としてみると穴観音古墳だけが尾根下方にあって立地が特異ですね(穴観音南側にも小型石室が幾つかあるようですが)。
[ 2013年04月23日 10:39 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR