古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  一丁ぐろ古墳群

一丁ぐろ古墳群

岡山県総社市 2011年10月訪問

11年現在13基

北東からの遠望


木々の隙間から1号が見えている


1号
前方後方墳、TL76,RL37、4C初
位置:34°41′19″N 133°42′39″E

山頂に築かれた前方後方墳


保存状態もよく優美な姿


上と反対側側面


前方部から後方部


後方部から前方部


後方部正面、トレンチに葺石が見えている


出土埴輪片


2号
方墳
1号すぐ側


3号
方墳
右3号、正面2号、奥1号、2,3号は前方後方墳のようにも見える


4号
方墳
3号から見た4号


墳頂に露出する石材


5号
方墳
1-4号からやや離れている


(見学記)
総社市福谷、サントピア岡山総社北側の山頂から尾根筋にかけて分布する古墳群で2年前新たに発見され今回現説があったので行ってみました。開始は午後2時からでしたがかなりの人手が予想されたので午前中に先行偵察、それでも既に何人かの方が来ていましたね。午後からは500人ほどが集まったそうで早めに行って正解だったかも。山頂にある1号墳は全長76mの前方後方墳で4C初等の築造、足守川以西の総社平野で最初に築かれた大型古墳だそうです。古墳のある場所からは南や東の平野が一望できまさしく王者の奥津城にふさわしい場所です。墳形は非常によく残っているのに何故今まで存在が知られなかったのかが不思議です。1号から北側尾根筋に2-4号が並んでいます。どれも方墳ですが2,3号は見たところ前方後方墳にも見えます。4号は頂部に石材露出、横穴石室のような感じで須恵器も出土したそうで他とは違いかなり新しいようです、ここまでが市史跡。更に少し離れた場所に5号、見学しやすいのはここまで、東や南側尾根筋にも幾つかの古墳が並んでいますが現在は藪の中で見学困難です。まだまだ発掘は続くようでこれからの成果が楽しみな場所です。#”ぐろ”は土編に丸
[ 2013年04月24日 10:05 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR