古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  金子石塔塚古墳

金子石塔塚古墳

岡山県総社市 1988年4月訪問

円墳、R30
横穴式石室、全長8.5m
家形石棺
位置:34°40′43″N 133°42′35″E

石室開口部


玄室、刳抜式石棺、以前は蓋が開かれ石棺も土砂で埋もれていたが石室内が清掃され蓋も元に戻された


石棺は地元浪形石製、光のせいもあるが貝殻石灰岩製の石棺が白っぽい、県内に同じ浪形石の石棺が他に4基ある、江崎古墳、王墓山古墳、こうもり塚古墳牟佐大塚古墳


奥から外


(見学記)
径30mの円墳で南側に石室が開口、右片袖式全長8.5mで玄室に刳抜式の家形石棺があります。県内に5基ある地元浪形石製(貝殻石灰岩)の石棺で蓋石の背が高く縄掛け突起も突き出た古いタイプのものです。かっては石棺が半ば土砂に埋まり蓋石もはずされていましたが現在は中が清掃され蓋石も元に戻されています。
[ 2013年04月24日 10:15 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(2)
九鬼さんへ
九鬼さん、はじめまして。

古墳の石棺は破壊されていることが多い中でここはほんと完璧に残ってますね。
まだ初心者の頃行ったので殆ど覚えていませんが最近駐車場が出来たようだし
周辺にもまだ古墳群があるようなので又行ってみたいです。

考古学を全く学んだことのない素人なので歴史的意味は分かりませんが
石室を見ているだけでも楽しいですね。
これからも宜しくお願いいたします。
[ 2013/06/15 21:06 ] [ 編集 ]
ほんとに完璧 金子石塔塚石棺
先週、総社市秦(はだ)地区地元の方に教わり、初めて訪れました。

古墳奮闘サイトでおなじみ「かまどねこ」さんこと和気先生も「パーフェクト!」と推すだけあって、ほとんど破損のない石棺が山の尾根の木立の中の密かな円墳に設置されていることに
驚きました。

旭川と古代山陽道の通行権を司った牟佐大塚と同じく、高梁川の通行権を司った首長が葬られたのでしょうか?それとも吉備真備を輩出した新興の下道(しもつみち)氏との関係は?

興味が尽きません。
[ 2013/06/15 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR