古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  庚申山古墳群

庚申山古墳群

岡山県総社市 2009年4月訪問

岡山市と総社市にまたがる庚申山に分布(便宜上総社市側に一括してアップ)

(岡山市)

1号
横穴式石室、玄室長5,幅2,高1.3m
位置:34°40′55″N 133°48′30″E

袖石が目立つ石室正面


玄室内はやや埋まる、巨大な天井石


奥から土砂流入して奥壁見えず


奥から外、両袖式


2号
横穴式石室

石室の一部露出


内部はすっかり埋没


3号
横穴式石室、玄室長3.2,幅1.2,高0.9m(現状)

これでも墳丘が残っている方


開口部


小型の玄室、内部もかなり埋まる


奥から外


5号
中腹を通る水路脇に小さな墳丘
170402-026.jpg

開口するも内部埋没
170402-023.jpg


(総社市)

2号
横穴式石室、玄室長2.8,幅0.9,高0.8m(現状)

石室正面から


石室内部、奥壁も埋まっているようだ


天井石も2枚しか残っていない


3号
横穴式石室、全長4m、玄室長3.2,幅1.6,高1.7m
位置:34°40′51″N 133°48′21″E

石室正面


羨道


完存の玄室


鏡石+1段重ねの奥壁、この古墳群はみなこのようだ


奥から外、両袖式


4号
横穴式石室、玄室長5,幅1.8,高1.4m(現状)

墳丘殆ど流失


石室正面


良好に残る玄室


玄室(ストロボ)


鏡石+αの奥壁


奥から外、無袖かな


5号
横穴式石室

上部を殆ど失った石室


最奥だけ天井石が残る


ほぼ1枚石の奥壁


6号?
横穴式石室

石材露出、ちょっと石室とは思えない


内部は殆ど埋没


(見学記)
総社市赤浜(一部岡山市北区新庄上)、総社市と岡山市の境界にある庚申山中腹にある古墳群です。南側から寺に向かう長い石段がありその中間辺りに駐車場があり西側から車で入っていけます。駐車場から東に向かう雑木林の中に3基の石室があります。一番下の3号は小型の石室、上方の2号は内部殆ど埋没、一番上の1号は下から見ると両側の袖石が立ち巨石の天井石も見えていて期待大、中もやや埋まりながらも楽に入れるほどの空間が残っているんですが奥に行くと土砂が流入して奥壁が全く見えず失望感も大。この3基は岡山市です。
庚申山南西の住宅団地北側の雑木林の中に5基の石室があります。上部を失っていたり内部が埋まっているなどあまり状態はよくないがその中で3,4号石室が割とよく残っています。比較的狭い範囲にまとまってあります。この5基が総社市。
管理する教育委員会が別々なので古墳番号も重複しています。都合上一括して総社市としてアップ。
[ 2013年04月24日 10:20 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR