古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  久代大塚古墳群(仮称)

久代大塚古墳群(仮称)

岡山県総社市 2010年2月訪問

(番号は全てHP「古墳奮闘」に従う))

1号(久代大塚古墳)
横穴式石室、玄室長6.3,幅2.2,高2.4m
位置:34°39′57″N 133°42′05″E

尾根先端に築かれた墳丘


奥壁上部が僅かに開口


隙間から覗いた玄室内部


玄室(カメラの故障で色がおかしくなっている)


奥から外、片袖式


2号
横穴式石室

こじんまりした墳丘が残る


盗掘跡の開口部


玄室は割と良好


3号
横穴式石室、玄室長4.5,幅1.6,高1.8m

大きな墳丘が残る、2号とともにこれが遺跡地図に載っていなかったとはね


こちらも奥壁上部が僅かに開口


隙間から覗いた玄室内部


側壁に赤い色が明瞭に残る


4号
横穴式石室

墳丘流失、石室露出


奥の方が3m程度残存


玄室内部


鏡石+平石の奥壁


5号
多分古墳かな


東側から


(見学記)
総社市久代、丘陵北側麓近くに分布する古墳群ですが以前認識されていたのは久代大塚古墳(1号:番号も全て仮称)のみでしたがかまどねこさんによって他にも幾つもの石室墳が確認されました。09年千足古墳現説の前にかまどねこさんに案内して貰いました。下向公会堂西方120m丘陵を少し上ったところに小さな墓地があります。東側60m尾根先端にあるのが久代大塚古墳で大きな墳丘が残っています。東向きの石室ですが入り口埋没反対側奥壁上部に小さな開口部があり内部が覗けます。玄室長6.3m幅2.2m高2.4mの巨大な玄室が良好に残っています。墓地のすぐ南側にあるのが2号、石室は北東向きですがこれも入り口埋没奥壁側に僅かな隙間があります。カメラを突っ込んで撮影すると多少埋没気味ながら石室は良好に残っています。1,3号に比べて細長い石室です。しかしこの墳丘は私でもすぐ気がついたのになんで認識されていなかったのかな。藪に包まれていたら分からなかったかもしれないけどそれにしても。更に墓地西方50mに3号があります。尾根先端に立地これも認識されていなかったとは信じられないくらいの大きさです。ここも石室は東向きですが反対側奥壁上部に開口部があって内部を覗くことが出来ます。規模は1号と同じくらい、側壁に赤い顔料が明瞭に残っています。それにしてもここの古墳群1-3号が揃いも揃って奥壁上部に小さな開口部があるというのはなんでなんでしょうね。3号南側に4号石室露出玄室後部だけが良好に残っています。ある意味石室に入れるのはここだけ。3号と墓地の間に5号の墳丘がありますが石室は全く分からず。ここは最初来たときは笹藪だったけど再度訪問の際藪がすっかり刈り払われ綺麗な墳丘が現れていました。多分古墳。墓地に駐車場有り。
最初かまどねこさんに案内して貰ったとき手助けして貰って1号玄室内に入りました。ところが何故かデジカメ故障、CCDが故障したらしく画面が薄暗く色もおかしくなっていて画面上部も画像が乱れていました。その後案内して貰った古墳群は勿論もう2度と撮れないだろう千足古墳の石室も同様でした、大ショック。再訪したおかげでその後発見された4号や下向大塚なども訪問できたけど千足古墳だけは取り返しがつかないな。
[ 2013年04月24日 10:24 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR