二反峠古墳群

岡山県総社市 2010年2月訪問

前方後円墳1を含む12基ほど

6号
横穴式石室、玄室長3.7,幅1.3,高1.1m(現状)

よく残る墳丘


上の方に石室開口


開口部、羨道はかなり埋まる


玄室は良好、天井石が巨大


7号
横穴式石室

墳丘、画面中央やや右辺りに開口


僅かに開口


カメラを突っ込んで撮影、右側壁が崩壊気味か


8号
横穴式石室、玄室長4,幅1.7,高1.6m

墳丘


開口部


良好な玄室


不安定な感じの奥壁、積み方が6号に似る


奥から外、片袖式、まぐさ石やその上部の石がかなり加工


9号
横穴式石室
奥壁辺りしか残っていない


10号
前方後円墳
位置:34°40′27″N 133°39′17″E

東側から見た後円部、右側が前方部


18号
横穴式石室
隙間から突っ込んで撮影、構造からして玄門側かな


(見学記)
松木古墳群から県道を挟んだ南西側、丘陵尾根筋に点在する前方後円墳1を含む古墳群です。中に入れる石室は2基、どちらも入り口はかなり狭い。その内の1基は頭がつかえそうにくらいに狭い、おまけに隙間が上下にくねくねしていて入りにくい。何とか頭だけ突っ込んで撮影したけど今思えば頭が入ったんだからそのまま入っておけばよかったなと後悔。ここもかまどねこさんに案内して貰ったが夕闇迫る中駆け足の訪問でちょっと印象が薄い。その中で小型ながら前方後円墳があったのにちと驚き。墳丘の写真は意外とぶれてなくてホッとしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR