宿20号

岡山県総社市 2009年4月訪問

横穴式石室、全長6.5m、玄室長4,幅1.6,高1.5m
位置:34°39′31″N 133°47′38″E

石室開口部、天井石下部を整形しているようだ


入り口から内部


玄室、左右の側壁の積み方が随分違う、床の石片は石棺か


鏡石の奥壁+小石詰め


奥から外、片袖式、袖幅が広いが石組みがやや雑


(見学記)
総社市宿、県道270号を更に西に行き水仙亭の所で南に折れ道なりに行くと吉備路霊園につく(ここに駐車可)。更に南東の道を行くと行き止まりになっていて車はここまで。更に小道を行くと斜面に石室開口、と言っても案内して貰わないと分かりづらい場所です。古墳群の中で唯一石室が残っているそうでそれも羨道玄室と良好に残っている。入り口に露出した天井石はいかにも下部を整形して整えた感じ。玄室は袖石を立てた片袖式だが少し幅が広い。奥壁は鏡石を据え上に小石を詰めている。床面に大きな石の破片が転がっているが石棺でもあったのかな。側壁は殆ど持ち送りはないが左右で随分石の積み方が違う。右側は長めの石を積み上げているが左側は寧ろ立てている感じ、左右で積み方が違うのが時々ありますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR