古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  稲荷山古墳群(南群)

稲荷山古墳群(南群)

岡山県総社市 2010年訪問、2011年再訪

便宜的に南群、中央群東群西群北群に分ける

S42号
石室正面、天井石が巨石、前部が少し壊失しているようだ


石室内部


奥壁はほぼ1枚石


奥から外


S43号
位置:34°40′14″N 133°46′57″E

石室正面


石室内部、天井から土砂が落ちているがほぼ良好


玄室後部、奥壁は2段積み


奥から外、土圧で左側壁がやや孕んできている


S28号
石室正面


石室内部、途中が埋没


後部は埋没を免れている


S27号
劇狭の開口部


内部も半ば埋まる


奥から外、両袖式


S45号
天井石が露出


カメラを突っ込んで撮影、多少埋まるも良好そう


S26号
天井部に隙間


開口部は劇狭


内部は良好、奥壁1枚石


S54号
石室開口部


玄室奥しか残っていない


S29号
前部の天井石を失った石室


石室内部


奥壁


24号
露出した石室正面


大きな天井石


長い石室


羨道奥、玄門辺り


玄室、両側壁がやや孕んでいるようだ


多数の石を組み合わせた奥壁


奥から外、片袖式、まぐさ石が巨大


羨道奥から


22号
開口部、右側の石が邪魔になって入りにくいし出るのも困難


カメラを突っ込んで撮影、内部の状態は良さそうだ


21号
石室正面、手前の石は天井石


開口部


石室後部は割と良好


奥壁


奥から外


S44号
開口部、規模の割に幅が狭い感じ


内部は土砂が流入


玄室後部


1枚石の奥壁


奥から外


(見学記)
緑山古墳群東側に隣接する丘陵上に分布する古墳群ですが今までは全く無名の状態でしたがHP古墳奮闘のかまどねこさんによって県内でも有数の大古墳群に発展しました。緑山古墳群の方は県内でも有数の大型石室があるのでマニアの間ではそれなりに知られていたと思いますが稲荷山の方が何故か全く知られてなかったですね(分布図を持っていたのに全然行ってない(汗)、結果的にはその方がよかったけど)。良好に残った石室も多くありますが(入りにくいのも結構あるけど)かなりマニア向けの古墳群で全て見学しようと思ったら丸一日覚悟しておいた方がいいでしょう。数が多いので便宜的に南群、東群、中央群、西群、北群に分けて紹介していきます。番号は全てHP古墳奮闘に従っています。

南群
丘陵南側に登り口がありそこを入ってすぐ道が分かれていて左に曲がります(真っ直ぐ行くと西群方向)。ため池を過ぎた辺りから石室が点々とありますが山道も獣道状態、でも要所要所にテープが巻かれているので迷うことはないでしょう。ただこの群は石室の数は多いですが入るのが容易なのはS43やS44、24号くらいでしょうか。S27,28,26,45,54は山道もなく案内がないと見学困難です。この中でS54は見学が終わって元の場所に戻ろうとしてショートカットしていてかまどねこさんの足が石室に填って見つけました。この例のようにまだまだ未知の石室が眠っているかもしれません。
[ 2013年04月25日 20:26 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR