古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  総社市 >  束谷古墳群(仮称)

束谷古墳群(仮称)

岡山県総社市 2012年3月再訪

現在9基

1号
横穴式石室、全長5.3m、玄室長3.3,幅1.3,高1.4m(現状)
位置:34°42′20″N 133°45′37″E

低い墳丘が残り石室前部の石材露出


劇狭の開口部


隙間からカメラを突っ込んで撮影、多少埋まるが奥壁まで見える


中に入って撮影、側壁は持ち送り無し


奥壁は一応鏡石を据える、右が奥壁幅にあわせて側壁を狭めている


奥から外、はっきりしないが右側に袖があるのかな


巨大な天井石、羨道と玄室で段差があるようだ


2号
横穴式石室、玄室長1.5,幅1.2,高1m(残存部現状)

1号に隣接、背の高い墳丘が残る


墳頂に石室開口、最奥辺りのみ他は埋没


奥壁、1号より古そう


3号
石室正面から、左側側壁は分かるがかなり乱れてる


墳頂に傾いた天井石露出、内部埋没


背後山側から


4号
横穴式石室、玄室長4.3,幅1.3,高1.7m(現状)

外護列石を持つ墳丘、方墳の可能性があるのかな


羨道は天井石を失う


玄室が開口


玄室内部、右側壁が腰折れ状態


縦長二段積みのスッキリした奥壁


奥から外、反対側(山側)の側壁もかなり傾いている


墳丘背後から


5号
横穴式石室、玄室長3,幅1.3,高1.3m(現状)
位置:34°42′19″N 133°45′32″E

石室正面、天井石露出内部埋没


細長い天井石


狭い開口部


玄室奥が残る、側壁は垂直に立ち上がる、奥壁は二段積み、石材の輪郭にあわせて石材を巧みに詰めている


奥から外、一応入れるという証拠写真


山側から見た墳丘


(見学記)
森林公園古墳群から更に鬼の城方面に行くと大きなため池があります。その一番奥辺りからすこし行った辺り道脇にお地蔵さんがあってそこから雑木林の中に入るとすぐ右手に1,2号があります。1号は低い墳丘が残っていて天井石1枚露出開口部は劇狭ですが何とか入れます。石室はやや埋まっているが羨道玄室ともよく残っています。奥壁は鏡石を据え上に1段、右片袖式かな、側壁は羨道になると石材がぐっと小型化しているようです。隣の2号は墳丘はよく残っていますが石室は殆ど埋没奥壁辺りがなんとか見られる程度です。ため池奥辺りに戻って川に石積みされている場所があるのでそこを渡り茨の藪を通り抜けると疎林になっています。その左手斜面麓辺りに3基の古墳が並んでいて墳丘は割とよく残っています。。北側のが3号、石室前部崩壊内部埋没しています。その南側が4号、南側に開口していますが石室が下側に大分歪んでいます。奥壁は縦長の石+α、墳丘に外護列石が巡っているが上側も石材があるがこちらも列石なのかな。4号に隣接して南に3号、こちらも墳丘良好だが石室前部崩壊、奥の方は土砂が流入するも何とか入れます。奥壁は見えているので入る必要もないんですけどもう性でしょうか(笑)。県道脇にあちこち駐車スペースあり。
[ 2013年09月05日 08:00 ] カテゴリ:総社市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR