妙徳寺山古墳

山口県山陽小野田市(旧山陽町)1994年4月訪問、2004年11月再訪

前方後円墳、TL30,R18,RH3,FW12,FH1、5C前半
竪穴式石槨、内法1.72×0.25~0.45×0.25m
位置:34°02′25″N 131°09′59″E

(1994年)
墳丘、手前が前方部、バイパス工事に伴い発掘


緩斜面に立地、背が低い


後円部から前方部、前方部の周囲に斜面をカットした周溝が残っている、前方部がばち形に開く、左隅には墓道が確認されている


後円部竪穴式石槨蓋石、墳丘に比べて随分小さい

石槨内部、大人一人が横たわるのがやっとの大きさ


(2004年)
移築復元された墳丘



竪穴石室



(見学記)

国道2号バイパスを通っていたら妙徳寺山古墳の看板が立っていいので立ち寄ってみた。周りの状態はすっかり変わっていたが墳丘は元の通り位置的にも同じ場所だったので保存されたんだなと思って説明板を見たら西に30m程移築したとのこと。バイパス自体にはかかってないようだし測道の設計変更で保存できなかったんだろうか。竪穴石室は現地に保存展示されています。鏡などの出土遺物が県文化財。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR