古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  福岡県  >  宗像市 >  牟田尻スイラ古墳群

牟田尻スイラ古墳群

福岡県宗像市 2012年12月訪問

(番号は全て仮称)

1号
桜京古墳すぐ北側、尾根筋斜面下方に位置する


石室開口部


奥行き2m程度の小型石室、石材も小型、その割に背が高い


2号
尾根筋上から見た墳丘


僅かに石材露出、横穴石室か


3号
位置:33°50′27″N 130°29′51″E
丘陵頂部に位置する、上部が凹んでいる


見学記
桜京古墳説明板に分布図が載っていてこの丘陵一帯に古墳群が分布しているようで牟田尻○○古墳群と呼ばれているようです。このスイラ古墳群もその一つで桜京古墳のすぐ北側にあります。すぐ側なのに別の名前なのか、すぐ北側のの3基ほど見てきましたがその内1基で横穴石室開口、保存状態は良さそうですが奥行き2m程度の小型石室です。
[ 2013年10月24日 08:00 ] カテゴリ:宗像市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR