平等寺瀬戸1号

福岡県宗像市 2012年12月訪問

円墳、R20
複室横穴式石室、全長10m
石棚
位置:33°49′00″N 130°34′41″E

復元された墳丘、表示板は平等寺瀬戸遺跡となっている


石室正面


長く背の高い羨道、全てオリジナルなのかな


〃(ストロボ)


前室は短そうだ、2段積み奥壁の上に辛うじて石棚仮面が見えている


玄室石棚(説明板より)


(見学記)
宗像市平等寺、北側を通る県道75号に案内表示がありますがそこからもう三角錐型の復元墳丘が見えています。南に開口する全長10mの巨大複室石室ですが入り口に柵があるので入れません。奥壁に石棚がありますが入り口からは見えません。カメラを地面際に置いて撮ってみたが説明板写真と比べてみたら石棚下面がギリギリ写っていたけどまず石棚とは分かりません。柵に十数cm四方の穴が開いていますがそこからカメラを入れて撮るための配慮でしょうか(笑)。ならばもっと中央で開けて欲しかった。南側が高台で住宅団地になっていますが立地が何となく不自然、移築ということはあるのかな、説明板には何も書かれてなかったけどね。入っていく道は狭いけど側に駐車スペースあり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR