古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  田布施町 >  石走山古墳

石走山古墳

山口県田布施町 2013年4月訪問

横穴式石室、全長10m、玄室長6,高2.5m(概略)
位置:33°57′30″N 132°01′32″E

丘陵頂部南側の緩斜面に立地、南側に開口


羨道天井壊失もそれ以外良好、手前の石材は閉塞石か


玄室完存、上部の石はまぐさ石


やや持ち送りのある玄室


〃(縦位置)天井部はやや細長い


奥壁に相応しい巨石


奥から外、無袖式かな


〃(縦位置)


側壁に埋め込まれた袖石風の立石


背後から見た墳丘


葛岡古墳(仮称)
_1:前年捜索の過程で偶然見つけた古墳、場所は全然違いますが


(見学記)
田布施町川西、名前の通り石走山にある古墳です。でも地図に載っているような山ではないので近くまで行って地元の方に聞く。一応石走山古墳と聞いたんだけど尋ねた人は石走山と思ったらしく(よくあります)目の前の丘を教えてくれた。登っていく途中で石走山遺跡の標識もあったのでここで間違いないと思ったが古墳らしきものは何もない。その内道路に面した切り通しに出て南側にも山がある。どうやら山が道路で南北に切断されたかなと思って南側の山の方に行ってみると西側麓に案内表示がありました、ホッ。山道を登っていくと途中に又案内がありますが藪道なのでもう少し登って開けた場所から接近した方が楽です。墳丘は割と残っていて南側に開口、羨道前部が破壊されていますが他は完存、閉塞石も一部残っています。玄室は無袖式ですがまぐさ石が一段下がり幅もやや広がっていて羨道と明確に区別しています。奥壁は巨石1枚石、天井石は中央部がやや高くなっています。残存長10m、玄室長6m程度県内では大型の部類でしょうか。川を越えた東側には後井古墳、南側には国森古墳と県内の有名古墳に挟まれていますがこちらは殆ど知られていないようです。麓案内表示北側の交差点に駐車スペースあり。
実はここは前年にも訪問、山根氏宅裏山と言うことしか分からず現地で山根氏宅を聞いて行ってみたのですが山根氏違いのようで見つかりませんでした(そもそも裏山があるような場所じゃなかったし)。それでも探していたら古墳(塚?)を見つけました。でも全く開口しておらず間違いは明らか。1年経って漸くリベンジを果たしました。ちなみに川を越えた東側には県内最大級の石室を持つ後井古墳があります。あの頃は石走山古墳は名前さえ知らなかったもんな。
[ 2014年02月06日 07:56 ] カテゴリ:田布施町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR