岡本谷古墳群

岡山県矢掛町 2012年3月訪問

3基

1号
横穴式石室
位置:34°38′13″N 133°34′25″E

果樹園西端、かなり急傾斜地に立地


墳丘、石室正面


開口部、羨道は壊失、天井石は平らに加工されているもよう


玄室は良好、左側壁がやや孕む


縦長の石を2枚並べた風変わりな奥壁


奥から外、無袖かな、まぐさ石が一段下がる


3号
横穴式石室

果樹園の中に残る、墳丘殆ど流失


段差部分に開口とよくあるパターン


玄室奥辺りしか残っていない、小型ながら鏡石らしい三角形


(見学記)
矢掛町小林、大通寺北側の果樹園内にある古墳群です。果樹園下に行くと西端に1号、東側石垣に3号が開口しているのがすぐ分かります。1号は急斜面に立地しているが墳丘は割と残っていて南側に石室開口、持ち送りのない側壁で奥壁は縦長の石材を2枚左右に並べた少し変わった配置です。3号は奥壁辺りが残っているだけだけどおむすび型というか三角形の奥壁が印象的です。こういう所によくあるゴミというか物置状態になっているのが残念。2号はよく分からず。寺庭園が県の名勝になっているようで広い駐車場有り。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR