古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  山口県  >  周南市 >  向原古墳群

向原古墳群

山口県周南市(旧徳山市)2006年2月訪問

石室墳2基

1号
円墳、R8,H2
横穴式石室、全長5.8m、玄室長3.8,幅3(2?),高1.5m
位置:34°02′11″N 131°51′41″E

低平な丘陵上に立地


奥壁側が破壊されて開口


玄室奥から、両袖式、羨道は殆ど埋没


玄室


2号
円墳、R10,H2
横穴式石室、全長7.85m、玄室長6.2,幅2,高2m

開口部、墳丘ははっきりしない、1号東30m、斜面際に立地


細長い玄室


奥から外、右片袖式


(見学記)

同市久米、山陽道徳山東IC南側、下松市との境界辺りの小さな谷の中が新興住宅地になっていてその一番奥に水田がありその左手から竹林の中に入っていく道があります。3,4分上ると畑がありその手前に標柱が立っています。1号はその右手竹林の中、墳丘は割と残っており羨道入り口は見えていませんが奥壁が壊されてここから中に入れます。両袖式で羨道は殆ど埋没、玄室も少し埋まっています。側の説明板に幅3mと書かれているがこれはどう見ても大きすぎせいぜい2m程度です。
東側30mの所に2号墳があります。10m先の案内表示があって古墳はすぐ目の前なのだが斜面際、墳丘は流失し太い竹も密生していてちょっと分かりづらく危うく通り過ぎるところだった。南側に開口した石室は羨道入り口がかなり埋まっているが匍匐前進して中にはいると玄室は割と良好に残っています。玄室長6m程で1号より大きいがこちらは片袖式です。石材の隙間から僅かに光が漏れていてほんのり明るい。市史跡。
古墳が目の前に見えているのに何十m先なんて案内表示があって、こんなんのいらねえよな、と思うときがありますがここは正真正銘必要だった。あの案内表示(これ自体見逃しそうだったけど)がなければ多分分からなかっただろう。
[ 2013年01月29日 10:13 ] カテゴリ:周南市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR