古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  矢掛町 >  ダン神様古墳

ダン神様古墳

岡山県矢掛町 2012年3月訪問

横穴式石室
位置:34°35′49″N 133°33′54″E

丘陵麓近くの尾根先端に構築


石室完全露出、前部破壊


天井石がすこぶる巨石でも大分ずれている


側壁や奥壁も巨石なんだけど天井石と比べると小さく感じる


玄室奥をお宮として利用


こちらの側壁はさすがに後世の物だろうな


側面から


玄門袖石でしょうか、天井石も一部平面に仕上げられているけど文章でも彫られていたのかな


(2012年)
矢掛町浅海、高柳公民館南東100m丘陵裾に短く突き出た尾根先端上に構築されています。墳丘はすっかり流失して石室露出、巨石を使った石室ですがかなり崩れかけている残念、巨石の割に側壁が薄く封土が流失して天井石の重量を支えきれなくなったのでしょうか。奥壁前に祠が三つ並んでいてその横側の石材は小さく後世の物のようです。下の道路が広く駐車に問題なし。
[ 2014年03月29日 07:40 ] カテゴリ:矢掛町 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR