古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  佐賀県  >  武雄市 >  潮見古墳

潮見古墳

佐賀県武雄市 2013年3月訪問

円墳、R25,H5
横穴式石室、全長7.6m、玄室長3.4,幅2.5,高2.7m
位置:33°10′17″N 130°02′53″E

神社から案内あり、石室前には柵


柵越しに撮った羨道


補強の入った羨道


玄室、基部は大型石材上部は小型


背の高い玄室、天井が傾いている、左側壁上部の石材が落下


奥壁、大型鏡石に小型石材


奥壁前に屍床、右側は隙間がある、手前は落下した側壁石材


屍床角に短い石柱が立つ


石柱の間に厚めの板石で区画


奥から外、両袖式、かなり歪んできている


左袖部には太い石柱が立つ


反対側には石柱はない


幅の狭い天井、右側壁には石材が抜け落ちた跡がある


天井を自然光で


羨道奥から、閉塞石が残っているのかな


(見学記)
武雄市橘町大字永島、県道330号と高速道路が交わる南側に潮見神社がありその背後の丘陵斜面にあります。社殿脇に説明板がありその後も案内板が出ているので迷うことなくたどり着けます。南向きに開口する石室ですが内部の状態が悪く入り口に柵があって中には入れません、一応(汗)。玄室長3.4幅2.5高2.7mのドーム状石室奥壁沿いに死床があり両側には角柱が立てられています。短いけど折れているのかもしれない。玄門脇にも角柱が立てられていますがこちらは長く1m以上、こちらの役割は何でしょうね。ドーム状の石室だと天井が狭く板状の石が使われていることが多いのですがここでは細長い石が幾つか使われています。左側壁上部がややせり出し一部石材が落下天井石も傾いていてかなり危険な状態です。入り口に柵があるのも当然だな(汗)。神社境内に駐車可。県史跡。
[ 2014年05月08日 07:44 ] カテゴリ:武雄市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR