伊福湯牟田古墳

佐賀県太良町 2013年3月訪問

横穴式石室、全長7.72m(+墓道2.1m)、玄室長4.32,幅1.88-2.14,高3.09m
位置:33°02′33″N 130°10′02″E

果樹園の中にある墳丘


石室前に階段、何かに使われていたんでしょうか


開口部、前に墓道


羨道に新しい土砂、外から入れられたもよう


玄室完存、巨石を使った奥壁、最奥側壁も奥壁風


〃縦位置、背が高い


巨石天井石、前後は一段低くなっている


巨石平石を積んだ左側壁


右側壁は左と全く異なる、縦長の石の間に平石を積む


奥から外、袖石を立てた両袖式


近くの道の駅からも見えてます、訪問後だから分かることですが


(見学記)
太良町伊福甲、国道207号を南下中道の駅「太良」を過ぎたところで案内板を見かけたので急遽変更して行ってみました。南向きの果樹園の中に大きな墳丘がありました。南向きの石室は前面に短い墓道があり羨道玄室とも良好に残っています。玄室は両袖式、奥壁は巨石1枚石+α、天井石も一応1枚石の巨石ですが奥のが一段下がっています。側壁も下部は巨石、右側が少し変わっていて中小石室の奥壁にも使えそうな三角状の石を並べその間を平石を重ねて詰めています。その上は左側と変わりなし。羨道に土が流れ込んで少し入りにくいですがこの土が軟らかくつい最近人為的に入れられた感じがします。説明板によると同じ町内の田子里古墳とではなくむしろ鹿島市の古墳と似ているそうですがそりゃそうだな丘一つ越えたら鹿島市だもんな。道の駅からも墳丘が見えていますが訪問した後でないと分からないだろうな、しかし思わぬ拾い物でした。駐車スペースあり。町史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR