四山古墳

熊本県荒尾市 2013年3月訪問

複室石室、前室長1.1,幅1.8m、後室長2.8,幅2.6m
位置:32°59′56″N 130°25′44″E

神社本殿敷地内にある、標柱は四山、説明板は四ツ山


天井を失った複室石室が完全露出


円形線刻があるそうだが


(見学記)
荒尾市大島、海岸近くに独立丘陵(かっては島だったんだろうな)がありその上が四ツ山公園になっていて北側に四山神社があります。古墳は本殿脇、塀で厳重に囲まれた敷地内にあり格子戸越しに見学することになります。墳丘流失複室石室が露出しています。ただ太い格子戸がほぼ両目の間隔と同じなので常に片目が塞がれた状態で立体視が出来ずなんだか不思議な間隔に襲われます。線刻があるそうだがとても確認できない。ちなみに側に建っている標柱は「四山古墳」、説明板は「四ツ山古墳」となっています(神社と公園名もこの違いになってるし)。別に問題はないのですが検索全盛のこの時代、検索の仕方しだいで出てこないこともありそう。神社に駐車場有り。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR