古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  熊本市 >  鬼のいわや古墳

鬼のいわや古墳

熊本県熊本市(旧植木町)2013年3月訪問

円墳、R20,H7、6C前半
複室石室、全長9.6m、玄室長3.58,幅2.67,高3.77m
石屋形
位置:32°54′23″N 130°42′37″E

独立丘陵南側斜面に立地、果樹園の中でここだけ林になっている


羨道入り口の天井石


石室正面


羨道、前室玄門


切石で作られた袖石、まぐさ石を嵌め込む切り込みがある


前室、奥は幅が狭まり通路状になる


前室左


前室右、共に側壁はほぼ1枚石


切石角柱で構成された後室玄門


石屋形のある後室


〃縦位置


後室左、基部に大型石材を据え上部は小型石材持ち送り、側壁と石屋形側壁は連続していて特に区別なし


後室右、こちらは側壁基部2枚


上部はドーム状


楕円形の狭い天井、左が石屋形天井、天井石の軸がずれているようだ


石屋形内部から側壁、袖石は見事な板状切石


〃反対側


奥から外


〃縦位置


側壁奥側から


〃反対側


前室奥から、天井は高くない


後室玄門、まぐさ石嵌めこみ部分


(見学記)
北区植木町岩野、山東小学校南側に横山という東西に長い丘陵がありその南側斜面果樹園の中にあります。全体が樹木に覆われていますが大きな墳丘が残っていて南側に開口、全長13m程の複室石室が良好に残っています。前室は幅や高さはそれ程なく奥半分はやや狭くなった通路状です。前室後室玄門は角柱状切石で構成されまぐさ石を嵌め込んだ切り込みがあリます。前室のはまぐさ石がなくなっているので切り込みの様子がよく分かります。玄室は石屋形を持つドーム状、基部に巨石を据え上に小型石材を積み上げているのが殆どお約束、楕円形の天井は1枚石ですが他と色合いが違う。楕円形の軸が石室主軸と一致しないのはご愛敬。石屋形は高さ2m程、左右に切石板石の袖石、側壁は特にないというか後室側壁がそのまま石屋形側壁になっています。。西側にある神社に駐車可、北側小学校奥にも広場がありそちらも駐車可(ナビだとこちらに案内された)、ここから丘越えでもたいした違いはありません(ちっぴり悔しさを交えての体験談)。市史跡。
[ 2014年07月10日 07:41 ] カテゴリ:熊本市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR