宗方古墳

山口県宇部市(旧楠町)2011年12月訪問

円墳、R7,H2
横穴式石室
位置:34°02′56″N 131°14′11″E

民家脇に残る墳丘


劇狭の開口部


入り口からの撮影


割石を積み重ねた奥壁


左側壁


右側壁


(見学記)

宇部市東万倉、県道30号を北上、宇部興産専用道路下を潜って400m程、県道脇の民家側にあります。前に大きな説明板が立っているのですぐわかります。(その手前で県道を逸れたら案内表示があったけど道が左右に分かれているので矢印くらい表示して欲しいな、間違えて左に行ったぞ)。古墳は現状では径7m高2m程南側に石室開口劇狭ですがギリギリ入れるかなと躰を突っ込んでみたが腰が引っかかって入らなかった。やむなくそのまま撮影、小形の石材を積み上げた玄室はよく残っているようです。割と背が高そうだけど天井は見えなかった。付近に他にも2基あったそうですが県道工事で消滅。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR