古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  岡山県  >  岡山市北区 >  粟井南古墳群

粟井南古墳群

岡山県岡山市北区 2013年5月訪問

7基、見学可能は5基

谷口から見た古墳群遠景、矢印が5号、遥か谷の奥に1-3号、右丘陵上に4号


2号
円墳
横穴式石室、全長7.5m、玄室長6.3,幅1.3,高1.4m
位置:34°45′11″N 133°47′15″E

丘陵斜面に立地、墳丘がよく残る


石室正面


開口部から見た内部、やや埋まるも石室良好


玄室中程から、側壁の持ち送りもない


奥壁は不定形な鏡石+詰石


奥から外、無袖かな


右上に斜面をカットした様子がよく残る、その上に1号があるはずだが


3号
横穴式石室

林際にあるが状態はよくない


申し訳程度に盛り土が残り側壁露出


奥壁側が開口


内部は大小の礫で埋まる、開墾の際出た石を投げ入れたか


正面側壁、右奥壁


4号
円墳
横穴式石室、玄室長3.3,幅1.3,高1.2(現状)
位置:34°45′14″N 133°47′31″E

丘陵緩斜面に立地、山道から注意していると見えている


斜面下方側に開口、石室前部壊失


開口部、土砂でかなり埋まる


石室良好、ここも側壁は持ち送り無し


奥壁は鏡石らしいほぼ1枚石


奥から外


5号
横穴式石室、玄室長2.5,幅1.6,高1.4m(現状)
位置:34°45′03″N 133°47′46″E

道路から開口部が見えている


水田段差部に開口というよくあるパターン


こういう場合はほぼ石室後部しか残っていない、奥壁も側壁と同様の積み方


見学記
岡山市北区粟井、7基(2基埋没)からなる古墳群ですが1-3号、4号、5号と大きく離れているので殆ど3カ所訪問する感じです。国道429号から西に曲がり谷の入り口辺りにポンプ場があります。ここから150m程行くと右手田圃の段差部分に残っているのが5号、石室奥辺りが僅かに残る程度です。更にそのまま川沿いの道を進み途中から更に狭くなりますが気にせず進み(気にしたしちょうど駐車スペースがあったのでそこに車を停めたけど)200m程行くと鉄板の橋が架かっています。そこを渡ると小さな墓地があり林にはいるとすぐに石室が露出これが3号、内部は殆ど埋没し状態はよくありません。30m程上に2号、斜面をカットした墳丘が良好に残っていて南側に石室開口、入り口辺りに土砂が流入してやは入りにくいですが石室自体は良好、側壁は持ち送りはなく奥壁はやは不定形ながら鏡石らしい、無袖式でしょうか。この上に1号の石室が露出しているはずですが露岩がゴロゴロしていて分からなかった。鉄板橋の辺りに駐車スペースあり。元のポンプ場に戻って山の上に上る細い舗装道があります。ここを600m程右手に民家(廃屋かな)がありその先の右急カーブ辺り、左手雑木林の中にあるのが4号。冬場なら林際から墳丘が見えています。南側に石室開口、石室前部は破壊されているようで落ち葉が積もっていますが奥は良好に残っています。奥壁は鏡石らしいほぼ1枚石です。石室入り口辺りにミヤマウズラが生えていた、勿論花は咲いていないけど貴重品なんだよな。林際に駐車スペースあり。実は山の入り口は道が狭いしポンプ場脇に駐車スペースもあったのでここから300mくらいなら歩いてもたいしたことないなと思って行ったのですが途中に配水場がありここから300m結局倍も歩いてしまった(しかも急傾斜)。見つかったからいいけどね。
[ 2014年10月16日 07:57 ] カテゴリ:岡山市北区 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR