古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  佐賀県  >  武雄市 >  矢ノ浦古墳

矢ノ浦古墳

佐賀県武雄市 2014年3月訪問

前方後円墳、TL37,R17,RH2.7,FW5、5C前半
位置:33°11′16″N 130°02′01″E

丘陵上に構築されたこの地方最初の前方後円墳、公園内に現状保存、ほぼ裸の状態


前方部から後円部、粘土槨は埋戻し


後円部から前方部


見学記
武雄市武雄町大字永島、白岩運動公園内にある全長37mの前方後円墳で現状保存されていてほぼ裸の状態、墳形も良好に保たれています。園内の一番高所にあり(と言っても標高40m程度)この地域最初の前方後円墳だそうです。粘土槨を持っていますが埋戻し。西側に駐車場が有りますがそこからは大分歩くことになります。県史跡。
[ 2014年12月18日 08:00 ] カテゴリ:武雄市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR