古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  佐賀県  >  武雄市 >  勇猛山4号

勇猛山4号

佐賀県武雄市(旧北方町)2014年3月訪問

6C後半
複室横穴式石室、前室長0.8,幅1.2,高1.8m、後室長3,幅2.3,高3m
位置:33°11′51″N 130°04′32″E

すっかり藪に覆われた墳丘、誰かの訪問後だったのでしょうか、ぽっかり開口


羨道からして背の高い石室、前面がハの字状に開く


前室玄門、まぐさ石はないようだ


前室左側壁


前室右側壁、どちらもあまり引っ込んでいない


大きなドーム状後室、奥壁上部が開口で内部は明るい


〃(縦位置)、背が高いとより大きな石室に見える


左側壁、巨石を据え上に平石を重ねる


右側壁、こちらも同様


奥から外、袖石を立てた両袖式


まぐさ石上部


奥から玄門片側


〃反対側


前室奥から、ご覧のとおりすぐ側まで車で行ける


天井は巨大な1枚石、左奥壁側から持ち送っている


線刻、ゴンドラでしょうか


上記ゴンドラの左側


魚?


鳥?


見学記
道路を更に400m程登って行き左の脇道に逸れて更に上り180°急カーブの道路下にあります。墳丘全体が藪に包まれていますが石室が開口しているのが見えてます。前の訪問者が掃除してくれたのかな。複室石室で良好に残っています。羨道入り口はややハの字上に開く、前室は横幅もあまりなくもう形式的な感じです。後室完存、基部に大きな石材を据え小型石材を持ち送りに積み上げたドーム状、天井石は巨石1枚石です。奥壁上部に隙間があるので内部は明るい。後室に何箇所か線刻が有りますがどういう模様なのかはっきりとは分かりませんでした。
ちなみに4号があるのなら1-3号もあるんでしょうか、それとも勇猛寺古墳に石室が3基あるのでそれを1-3号にあててこちらが4号なのでしょうか。寺と山と微妙に名前が違ってますが。
(追記)勇猛山古墳群は8基あって4号以外は消滅しているそうです。
[ 2014年12月18日 08:00 ] カテゴリ:武雄市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR