古墳のお部屋ブログ館 TOP  >  熊本県  >  宇土市 >  仮又古墳

仮又古墳

熊本県宇土市 2014年3月訪問

仮又古墳
横穴式石室
位置:32°40′43″N 130°38′09″E

登り口、細い橋を渡って案内標柱がある、その先10mが崖のような小道


丘陵斜面に僅かな高まりが残る、三重列石があるそうだ


石室正面側、状態は悪い


天井石が1枚残るも傾いている


石室内部は埋没、船の線刻があるそうだが見られない


2号
1号への途中、良好な墳丘が残る


見学記
宇土市恵塚町、椿原八幡宮辺りに案内表示が有り集落内の狭い道を通り抜けて川沿いの道を行くと仮又古墳入り口の標柱が立っています。そこから100m程登って行くけど最初の10mは山道とも言えないような急な斜面、雨あがりで濡れていたら登るのさえ困難になりそう。古墳は送電線鉄塔側の開けた場所にあります。墳丘は殆ど流失石室露出天井石も動かされていて内部埋没と状況はよくありません。船の線刻があるそうだが全く見られず。3重の列石が巡っているそうで下方側にその一部が見られます。登ってくる途中に仮又2号があります。背の高い墳丘が良好に残っていて未盗掘の石室がある予感。入り口辺りに1台分の駐車スペースあり。史跡。
[ 2015年04月16日 07:01 ] カテゴリ:宇土市 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

検索フォーム
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
旧市町村名は頭に旧をつけてから検索してください/検索で市町村名が出てこないときは頭に県名を付けると出てくることがあります/市町村名で検索するとスポンサーリンクを検出することがあるので県名をつけて検索した方が効果的です/漢字表記の違いで古墳名で検索すると出てこないことがあります、その時は市町村名で検索してみてください
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

クリックして貰うと励みになります
各県市町村別
QRコード
QR