天神山古墳

熊本県宇土市 2014年3月訪問

前方後円墳、TL110,R66,RH14,FW42,FH9
位置:32°41′19″N 130°38′04″E

神社背後に大きな墳丘がある


一部削られるも墳丘自体は良好だがでかすぎて前方後円墳らしい姿は写せない


墳丘に登ってもこんな状態、一応後円部


西側からの遠望、多少墳丘が見えている


見学記
宇土市野鶴町、緑川小学校南東100m、天満宮背後に巨大な墳丘が残っています。全長107m県内最大クラスの前方後円墳です。社殿背後の後円部が削られていますが全般に良好です。とにかく背が高いけど周囲に家が建て込んでいるので全体像が分かりづらいです。墳丘裾も急傾斜なんとか後円部頂に上がってみましたが上は子供の遊び場になっているようです。神社境内に駐車可。市史跡。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平家蟹

Author:平家蟹
古墳のお部屋
ブログ館

へようこそ。

基本的には

と同じ内容です。

ブログ内検索
市町村名、古墳名などを入力して検索してください
最新記事
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

各県市町村別
最新コメント
リンク
QRコード
QR